カンムリビギニング考察

※思考整理のため文体などは大目に見てください

 

経緯

10/24

・飛行タイプが多くどれもダイマ適性がある+エルフミミカビロンゲピクシーランクルスと揃ってるため初手ダイマ多そう

→飛行ダイマミラーで殴り勝てて自身周り含めタイプが環境的に追い風でそのままTOD詰めに移行できる電サンダー(電サンダー自体がランクマ環境でもTOPtierにきそうなほど追い風環境)

 →ダイマに対して切り返せて起点にできる範囲が環境的に広い鈍いカビゴン+初手ダイマ含めて誰であろうと対応でき勝率を確保できそうな広角ミミッキュ(ドリュエスバノクスいない)

  →一撃ラプラスカビゴンの存在、カス

・タイプ受けサイクルができるようなコマがいない(いてもドラパピクシーガアサンダーとか?)。ギミック系も粘土ラプラス詰ませくらいでまともにいない。エンジョイ一般層が握りそうなポケモンも対面寄り

→対面に勝率を維持できる工夫が必要

 

・水タイプがギャラミロカロスくらいしかいない

・炎タイプが全くいない(シャンデラファイヤーくらい、打点持ちはちょくちょくいる)

・鋼タイプがガアナットグロスくらいしかいない

 

シリーズ4環境からドリュキッスアシレロトムがいなくなってカイリューガブ準伝説が追加されたみたいな環境?

ミミカビピクシーサンダー@2みたいなのが丸そうだけど一撃が鬱。他にもミラーで勝てるよう考えていきたい。シリーズ4環境そんな勝てなかったので厳しい〜〜

 

対戦できてないからなんとなくで雑だし全然書けてないけどこんな感じ

バトルレジェンドみたいに仲間大会盛んになりそうだし環境固定化されてそこ読んで勝率保てる構築作りが直前まで必要になってくる。

 

10/30

ミロカロスサンダーガブの並びがパクられて上はそればっかり、フェアリー絡めたりして倒せそう。情報はある程度隠していかないといけないのを実感

 

前回から変更点

・レジエレキの評価↑、またそれに伴い地面タイプの評価↑↑、今のところスカーフドラパ始動が丸い。

カビゴンミロカロス等平面的な受けチックな並び600属三鳥カビミミッキュのような高種族値対面チックな並びの2パターンに分類できる。→ピクシーが刺さる?

・ピクシーガアガブみたいなのの対策必須

・対ブリザポス性能が高く受けれる水(ミロカロスシャワーズ等)の評価↑

・充電サンダー…ミラーに強め

・バンギ…サンダー絡めに強いかも?

・ガブバンギミミミロサンダーグロス…強そう

 

以上を踏まえたキャラランク

f:id:shigumaaa:20201030034606p:image

 

制限ルール大会前の考察についてだが、これくらい前である程度使う必要が薄いポケモンを一旦排除して軸を考えて、補完として排除したポケモン含めポケ徹で検索しまくるのがおすすめである。

 

11/3

ラプラス詰めは微妙、不安定要素が多いので大会で握るような並びではない。

・初手マンムーロンゲガブサンダーに出し負けないポケモンが欲しい

ラプラス+ダルマorマンムーorブリザポスみたいな氷二枚構築だとミロカロスを出すのが難しく(=零度の試行回数が増える)受けれないため他に対策が必要

・サンダーケアできるようにマンムーにチョッキ持たせる??→チョッキ持たせても相当振らないと耐えないため襷安定

・襷マンムーの初手性能、流した後に引いて襷残した状態での詰め性能、電気の一貫切りなどにより入れ得感。カビナットガアが面倒なくらい。特性は厚い脂肪でいい

カビゴンラプラスの一撃運ゲを避けるため選出させたくない→ナットかカビ入れる?

またラプラス詰ませ展開の対策→充電サンダー?…HBピクシーでも壁化で早く引かれて瞑想詰まれると無理→ミロでTOD

以上を踏まえてf:id:shigumaaa:20201104114322g:imagef:id:shigumaaa:20201104114435g:image確定+カビゴンフェアリー(ミミorニンフorピクシー)まで準確定?

→比較的遅め。運要素絡みたくない。

 

f:id:shigumaaa:20201105222250p:image

11/6

・ミロカビサンダーのミラー対策…充電→テラキ(?)

・ガアピクシーの処理ルート確保…テラキサンダー

・ラプピクシーの処理ルートの確保…ミロTOD

ミミッキュナットレイラプラスの対策、抑制…

・ガアバンギ電気受けの処理ルートの確保…テラキサンダー

 

マンムーの性格問題(共にAS252B4振り想定)(急所は非考慮)」

意地v意地陽気v陽気

同速勝ち馬鹿力…相手地震なら礫の同速50%(相手陽気の攻撃12.5%で耐えるので若干有利)、相手も馬鹿力なら同速50%

同速負け馬鹿力…相手地震なら100%勝ち、馬鹿力なら同速50%

陽気v意地

馬鹿力…相手地震なら75%勝ち、馬鹿力なら勝ち

地震…相手地震なら100%勝ち、馬鹿力なら100%負け

意地v陽気

馬鹿力…相手地震なら100%勝ち、馬鹿力なら100%負け

地震…相手地震なら100%負け、馬鹿力なら25%負け

結論

陽気馬鹿力持ちが最安定

 

 

構築案a

f:id:shigumaaa:20201112162856g:image炎球f:id:shigumaaa:20201112162903g:imagef:id:shigumaaa:20201112162909g:image@3

①珠ミミ→アッキサンダー→??

②珠テラキ→アッキミミ→タラプサンダー?残飯?

③珠テラキ→広角ミミ→アッキ充電サンダー

④オボンガア→アッキorHDピクシー→珠orタラプサンダー

 

構築案b

f:id:shigumaaa:20201112162856g:image炎球f:id:shigumaaa:20201112162903g:image残飯f:id:shigumaaa:20201112162909g:imagef:id:shigumaaa:20201112162916g:image@2

 

・仲間大会で鉄壁ガア触ったけど思ったより役割がいて安定しそう&下に取りこぼすことなく処理できそう

→ミロが単体で怪しいグロスに○、電気+ガアで有利(対面高種族値サイクルだとどこかで相手が動く必要でてくるからそこわかれば勝ちやすい)、対ミミッキュも○

・現状サンダーが確定レベル(レジエレキは電気の一貫切れてる相手に強いだけでガアがいてもマンムー入りに不利になりがち(相手の釣り出しに左右されるのも安定しない理由))のため飛行二体になる→そんなに問題ない

でも暴風採用が不安定。それ込みでもサンダー>レジエレキ?本当に??

 

構築案c

f:id:shigumaaa:20201112162856g:image炎球f:id:shigumaaa:20201112162903g:imagef:id:shigumaaa:20201112162909g:imageアッキf:id:shigumaaa:20201112163030g:image@2

後二体に求める要素

・状態以上を撒きたい

・対フェアリー、対ドラパ、対ミミッキュ、対ナット、対ラプラス

鬼火ドラパ→フェアリーきつい

鬼火ミミッキュ→出した試合負けがち

・鬼火+回復持ち?(ヤミラミくらいしかいない)

 

11/8

ニンフのところもっといいポケモンいるはず

求める要素

・体感ガアバンギ電気が増えた+最終日マッチング多そうだし対策必須→テラキを剣舞で解決?→ナックルの方が安定

・対ナットレイ性能

・対ミミッキュ性能

・対ドラパ性能

・サイクル性能

・初手性能

尻尾トリックHBピクシー(仮)

ムンフォトリック月の光@1

放射…ナットガア意識

ステロ…サイクルと相性○、ここまでステラなしで勝ててたから諸説

コスパ、瞑想…詰ませに加われる。優先度低め。

 

完成形

f:id:shigumaaa:20201109034041g:imagef:id:shigumaaa:20201109034053g:imagef:id:shigumaaa:20201109034218g:imagef:id:shigumaaa:20201109034044g:imagef:id:shigumaaa:20201109034046g:imagef:id:shigumaaa:20201109034207g:image

グロス、ナット等鋼が重め

ナットレイマンムーで削りながら裏と合わせて処理。サイクル選出の場合、サンダーで宿木受けながら暴風当てるかカビで早めに処理するかTODするか。

メタグロス…ダイサンダーでミロカロスが押し切られるため単体で見てはいけない&初手マンムーグロス対面は弱保ケアでミロorサンダーに引くことを心がける。

・ニンフ(ミミ)→ピクシーにしたためラプラス絡みが重い。一撃の一貫もある。

・フェアリーの一貫。

ミミッキュミロカロスで誤魔化した後カビゴンで切り返す。マンムーテラキで誤魔化し。重いのでサンダーはアッキ。初手トリックしたピクシーを取っておくことが重要。後はミミが見えてない状態で先にダイマを切らないことが最重要。

ピクシー…初手はトリック警戒でミロカロスに引くかピクシーミラーするかマンムーで殴って誤魔化すかで際どい。詰めもミロカロスTOD狙うかサンダーの充電で誤魔化すか?どちらにしてもきつい。

ニンフィア…比較的いけそうだが欠伸の一貫が切りづらいため注意。

 

11/11

1週間前から空いてる時間はずっとテラキオンの色違いを粘っていたが、空を飛ぶことなくテラキオンの前でセーブしたのにぶつかって色を確認してリセットしていたため、個体が変わるわけもなく時間を無駄にしていたことに気づく。同時に自分の構築が環境に適応できていない気がしてならず前々日にして焦る馬鹿一匹

 

・サンダーの充電が本当に必要か疑問。

ミロカロス入りのサイクル(カビサンダーマンムー)等に有利取れる。サンダーミラーに強い。レジエレキとのボルチェン択をケアできる。

身代わり…ナットレイの宿木空かせる。カビゴンの欠伸空かせる。電気技マンムー引き択の安定行動。

ボルチェン…サンダーをバンギで見てくる相手に有利展開。アッキとのシナジーは悪い。

 

各対策メモ

f:id:shigumaaa:20201112050002g:imagef:id:shigumaaa:20201112050005g:imagef:id:shigumaaa:20201112050008g:imagef:id:shigumaaa:20201112050013g:image(f:id:shigumaaa:20201112050020g:image)f:id:shigumaaa:20201112045955g:image@1 ニンフピクシーとか…ガア軸。最終日多く当たることが予測されるため対策必須。バンギでステロ撒いてこちらのサンダーの行動を制限してくる。テラキオンサンダーマンムーで初手ガアを削ってサンダーサイクル。エレキの電気とヤンキーダイアタックをケアできるように先発テラキ後発マンムー。エレキいなければミロカロスやピクシーの方が丸い。マンムーでガアに馬鹿力を入れてからサンダー引きの流れも多め。ピクシーいるとテラキが止まりやすいためきつい(HDピクシーだろうし大丈夫?)

f:id:shigumaaa:20201112050058g:imagef:id:shigumaaa:20201112050020g:imagef:id:shigumaaa:20201112050102g:image@3 ミミマンムーガブバンギガアとか…サイクルミラー。ミロカロスの処理に手間がかかりサンダーを如何に倒すかの戦い(→充電があると心強い)。派生は多そうだから柔軟な対応力が求められる。

f:id:shigumaaa:20201112050238g:imagef:id:shigumaaa:20201112045955g:imagef:id:shigumaaa:20201112050102g:image@3 マンムーガブグロスサンダーとか…高種族値グッドスタッフ。ミロカロスカビゴンサンダーの対面で負けない且つ複数でエースを相手できる選出が理想だがピクシーを絡めることも必要。エレキがいる且つ対面処理ができそうなのが多ければマンムー@2の選出。なるべく全解答したい。

f:id:shigumaaa:20201112050002g:image(f:id:shigumaaa:20201112050418g:image)f:id:shigumaaa:20201112050312g:imagef:id:shigumaaa:20201112045955g:imagef:id:shigumaaa:20201112050317g:imageラプラス詰め。テラキで襷枠ごとラプラスを処理してミロカロスTOD。@1はラプを誤魔化せたり初手露骨な出し負けのケアをできるポケモンを選出。

f:id:shigumaaa:20201112050238g:imagef:id:shigumaaa:20201112050439g:imagef:id:shigumaaa:20201112050020g:imagef:id:shigumaaa:20201112045955g:imagef:id:shigumaaa:20201112050447g:image…初手ダイマ。尻尾ピクシーでダイマを枯らした後被害を抑え展開。@2は貫通できて対面強いマンムーと補完を選出。テラキの岩技はロクブラか?

 

・選出パターンは広くできるだけ全対応を目指して初手を決めるようにしていた。例えば初手サンダーを投げてマンムーにはミロカロス投げ、ミロカロスに出てくるサンダーにはカビゴン投げで誤魔化しつつダイマで無理やり突破してきたら自分もサンダーにダイマ切って詰ませるみたいな。初手に投げがちなマンムー、ピクシーが鋼抜群でそれをミロカロス、サンダーで受けやすい〜みたいな。相手の選出を極端に予測して「はい選出じゃんけん負け〜」で終わらせるのはよくないので。

 

 

 

決まってない要素

・サンダーの持ち物(アッキor残飯orその他)、技(放電or10万)

ミロカロスの冷ビ(ほぼ確定)

・ピクシーの技(ステロ>=放射)

カビゴンの調整(H実数値264B特化AS4残りDで良い?)

テラキオンの技(剣舞or地震orその他)

 

・フェアリーエスパー一撃の一貫切れてないの怪しいしナットガア辺りもまだ視野

 

11/13

改善策

・サンダーの持ち物…アッキ確定(対ミミグロスその他誤魔化し)

・ピクシーはステロ確定(ガア絡みは寧ろステロが良く、ナットは他で誤魔化す。ステロの使い勝手が良い)

カビゴンの調整…変更(省略)

テラキオンの技…地震(グロスが想像以上に増加、ガア軸に一定数いる対ニドキングクイン、ガア入り交換読み剣舞展開するなら寧ろダイナックル打つ方が安定する)

ミロカロスの技…冷ビ→渦潮

対ピクシーTODミロカロスTOD、ガア、カビゴン、ニンフ等意識。有利展開維持が目的だから滅びとは違い外しが負けに直結しないため命中不安はあまり関係ないはず。

冷ビが必要なドラパは他で相手、カイリューマンダは熱湯後黒い霧等で裏で相手、エルフ入りは選出しないことで妥協。

基本このポケモンは熱湯でサイクルに負担かかるのが強いので交換読みで打つ技じゃないことにだけ注意。

追加微調整

ミロカロスのS個体値を28~29に変更(ミラーTOD意識、下げて損するのは特にいない)

 

最終ランク

f:id:shigumaaa:20201116220949p:image

 

ネット大会考察

聞かれたので、あくまでも自分の中ではです。

普段ネット大会やってる人には普通かもしれません。

考察編

・ある程度軸にする必要が薄そうなポケモンを一旦排除して安定しそうな軸を考えて、補完として排除したポケモン含めポケ徹で検索しまくる

上に書いた通りです。使う必要が薄いというかは明らかに軸として採用しても問題なさそうなポケモン・並びをピックアップする形です。今回で言うならガアバンギエレキ@補完、サンダミロカビ@3みたいな感じ。いきなりマニューラテラキオンから入るのは違うよねってことです。あとはポケ徹と睨めっこです。ポケソル等で自分なりにtier表を作るのも整理できます。

 

・本当にそれでいいのか自分に問いまくる。

上の殴り書き見たらわかりますが腹立たしいほど「??」を使ってます。安直にこれでいいでしょ〜みたいな考えでテンプレの技や持ち物を採用するのでは1発限りのネット大会で安定しにくいので結構おすすめです。今世代(というかバトルレジェンド)から仲間大会も盛んになったので悩んだら調整の場としてはいいかもしれません。

 

本番編

・1日目は潜らない

これは余程時間がないとかじゃない限り確定ですね。2日目も潜るべきではない派も多いですが時間との相談です。自分は1600までなら2日目も3日目も変わらないだろうと考え1ロムだけ1600に載せるようにして安心させています。ここは個人差あります。

実際、今大会で本ロムが2日目8戦残り3日目で34-10で1815でしたが、他の方で初日から潜って37-8で1810の人もいます。初日勝ててる1600勢と最終日30戦くらい消化した1600勢ではレベルが違うみたいな問題もあるので、ネット大会で1日目は潜り損だということを知っておきましょう。

 

・序盤負けても最終盤勝てばいいから焦らない

それはそう(それはそう)。同じ勝敗数で1500台でいっぱい負けるか1700台でいっぱい負けるかだと前者の方が全然レート高くなるので出だし躓いてもあまり落ち込まないようにしましょう。自分はばちくそ萎えるタイプです!

 

・負けが続いたら適度に休憩を挟む

それはそうpart2。自分は2連敗したら時間を空けるようにしています。結構メンタル面は影響するはず?

 

・自分の情報を隠して他の人の情報を得る

いいね欲しいからってボーダー付近のレートが乗ったツイートをしないようにしましょう。今回の場合は1800だと全然抜けラインに足りないとなんとなくわかるのでいっぱいふぁぼ稼ぎましょう。

あとはTwitter検索なりで↑をやらかしてる人を見つけましょう。自分はこんなことやってましたが正直意味はないです

f:id:shigumaaa:20201116212705p:image

 

S10感想

お疲れ様でした〜

先に使用構築

パッチラゴン@ラム

リザードン @オボン

キュウコン@粘土

ゲンガー@珠

カビゴン@残飯

水ウーラオス@襷

 

終盤にかけて環境が対面構築主体に移り変わり自分が初手ダイマを扱うのが苦手なのもあり向い風だった。バレルの流行りを嫌い中盤まで握っていたサイクルを捨てたのはよかったがやはり慣れないため勝ちきれない。構築もうまく組めない。

 

そこでありがたいことに誘ってもらえた通話が本当にためになった。初手ダイマの利点や裏の組み方、あとまあいろいろ

これで得た知識は本当に大きかったと思う。今までみんなこんなのやってたんかよ

 

 

 

 

 

初手ダイマがコンセプトなはずなのに初手カビゴン投げたり初手から引いたりしてたの絶対間違ってるのに平気でしてた。なんとなく違うなと最終日深夜に実感したがそれでも後発ダイマしてた。適応できてない。

 

ほとんどウーラオスホルードが相手にいたから毎回選出択みたいになってた。初手パッチホルードが対面したら悲報で且つ明確な引き裂きもいない。ウーラオスと対面してもカウンターがチラつくから結局相手が持ってるかの運ゲで安定しない。だから初手カビゴンで誤魔化そうとしていたんだろうなと。

 

というかシンプルにカウンターが強かったと思う。カウンターが強いなんてあってたまるかと言いたいが、、

 

 

 

 

なんだかんだ受け攻めサイクルで結果残してる人は残してるしプレイヤーの力量次第だなとひしひしと感じている。だからこそこのゲームは面白い。

 

 

 

 

 

ここからは記事を見て強いと感じたポケモンや今後試してみたいポケモンを雑に紹介

 

・スカーフポリゴンZ

今までヨプしかいないと思ってたけど終盤はスカーフばかりだった。少し触ってみたが、ノーマルが一貫する相手に初手ダイマ要員として出すと相手の選出を予測しやすいのでダイマを切るかどうか判断して雑に削るだけでも相当強く感じた。ダイウォールが欲しいので必然的にトリックが入ってくるため特殊方面からの崩しもできる(はず)。

 

オンバーン

攻撃方面のタイプが環境と噛み合っていてそれを上から押し付けることができる強みを持つが、高速紙耐久のポケモンが課題である不意のスカーフ持ちに対してもお見通しで対応できる。なんなら紙耐久ではない。

多少サイクルする構築に荒らしスイーパー役として入れてもいいし襷を持たせて初手から展開するのもおもしろそう。相手にしていてダイマを合わせれば楽に対処できるが先に枯らされると相当きついイメージがあったためそこに刺さる技を入れてもいいかも。

 

・特性お見通し

今期も初手ダイマに限らず対面構築ばかりになるとは言えないが少なくとも環境から今期流行ったような並びが消えることはないのでそれのメタとして評価。ウーラオスホルードをはじめとした初手の持ち物がわかれば裏の襷枠やどういった構築かをある程度判別することができ、特性お見通し持ちは試合を組み立てる上で必要な行動保障や技が揃っているように感じた。

例えば前述したオンバーンで挑発前歯追い風蜻蛉等での展開、ヨノワールオーロットパンプジンでの尻尾トリックやトリル、サマヨールでの両受け誤魔化しなど。

なんか見た目怪しいのばかりだけど案外いけそう。

 

・ASエアームド

初手でカムラとか持って展開するやつ。後発ダイマする際に裏のカウンター持ちに無限にやられてたから自然とステロ採用できるの偉いし最低でもS操作したうえで削りできるのは強いはず。

それにタイプが環境に合ってる。明らかにやることわかってても上からの挑発とS操作の耐性持ちで裏にも強力な打点を与えることを両立できるポケモンをパッと思いつかないため強そう。ムドー+ダイマ+襷の対面選出が自然とできるのも良いし、初手ダイマ相手でもダイマを2ターン使わせるかダイマを渋ってもらい仕事をできるかのどちらかを迫れるのが良い。書いてるだけで化け物みたいな性能してるように感じてきたから使ってみたい。ヒトムだけはカモれる要素を周りに仕込みたい。

葉桜杯思考

まーじで緊張した

選出時間体感15秒

運良かったね

 

[予選]

16チャレ3人くらい破壊した

使用PTはガモスソルロックバレルドサイ+悪ウーラオスアシレ

 

[本戦使用構築]

ガモスソルロックバレルドサイ+キザンマリルリ

元々キザンの方がしっくりきていたのと本戦に残るような人はピクシーラッキー等多くなると思いキザンに変更。

元々マリルリをレ2000まで使っており、予選ではバレルが増えると考えサブロムで触っていたサイキネアシレを使用したが、結局まだ慣れてなかったため本戦ではマリルリを選択。

また、今期まだ使うつもり+配信で映ることを嫌って

ウルガモスの珠→イトケのみ

モロバレルのヘド爆→クリスモ

に直前で変更した。バレルはこれからの時代はヘド爆だね

意識が高いオタクである(フラグ)

そして初戦配信台に選ばれるという(フラグ回収)

 

 

準々決勝 配信

・1戦目

零度で全てが終わりw 後でダメ計したらアクジェで落ちなかったので間違ってはなかった。ダイマターン残ってるドサイでバレルに引いて鉢巻拳で粉砕されたけど普通に鉢巻じゃないと思ってた。やはりダメ計はサボってはいけないなと痛感

 

・2戦目

結局見えていないラスト一体はモロバレルマリルリ持ってきていなかったためリザードンが受からなくてきつかったが、ダイドラグーンが飛んできたおかげで助かった(押しミスだったらしい)。あれがなければ負けてたしある意味運だけ。

オボン発動させないと吹雪耐えない+裏がバレルであり霰を枯らす必要があったから守ったけど二連守るおいし〜〜

臆病ならオボン発動後確定耐えだったのでよかった。だが混乱化2連守るなんて確率低いのでバレル引きでよかったかも?

 

・3戦目

ハッサムボコったからこないと思ったのとソルロック出したい欲に負けて出した。初手トリルじゃなくて鬼火ならバレル生存させたまま倒せてたはずなのでプレミ。そのうえバレル出して胞子打った後に「え、この後何するの?」と思うバカ。選出じゃんけん勝ってマリルリ通せて勝ち!

ソルロック切った後のマリルリの行動もプレミです

 

特にソルロック活躍しなかったのにトリル見せてしまう今のところ最悪なパターン、、

 

 

準決勝 配信外vsラキドヒドヌオームドー後忘れたけど受けの純正受けル

相手の選出は3戦とも初手ドヒド裏ラキヌオー(恐らく)

 

・1戦目

ソルロックバレルキザンでステロ巻いてバレルでドヒド寝かせつつキザンを展開しようとしたがラッキーに身代わりされてキザン削られて負け

 

・2戦目

ソルロックバレルガモス

同様にステロ撒いて胞子で隙を見せないようにしていたが毒菱を剥がせないままガモスを場に出す。

後投げラッキーに蝶舞してダイパーンを打ったが想像以上に入り相手は小さくなる。次のターン相手ダイマでこちらのダイマターン稼ごうとするがそのまま押し切ってラッキー倒して降参勝ち。

 

・3戦目

共に選出変わらず。自分は初手バレルで裏にソルロック置いて同じ展開に

毒菱は防いだが読まれてバレルラッキー対面ができてしまう。身代わりガモス引き→蝶舞電磁波→蝶舞小さくなる→その後ダイバーン晴れダイバーンで落ちると思うがダイマ1ターン目で麻痺ってしまい厳しい展開に。ただダイバーン卵生み→晴れダイバーン身代わりでミリ耐えされたところにここまで隠していた虫のさざめきを当ててくれて身代わり貫通して勝ち!

 

受けはキザン通すつもりでガモスも珠じゃなかったため1戦目で負けを確信していたが想像以上にガモスにパワーがあり勝ててビビった

 

 

勝戦 配信

・1戦目

バレル対面で行動し続けてもクリスモかつゴツメなためジリ貧になることを嫌いガモスに引くが胞子を受ける。ガモスを残しておかないと勝てないのでマリルリに引きうまく処理することに成功。しかし相手のバレルがヘド爆なのが判明+ゴクエン痛くてこの時点で相手のウーラオスが相当きつかったためガモスの最速起きで勝つプランに変更。そしてガモスが頑張ってくれて勝ち。ここでマリルリのダメでウーラオスの鉢巻が確定。

 

・2戦目

バレルミラーでジリ貧になる+ウーラオスが鉢巻であることがわかったためステロを撒いてガモスを通すルートに。

炎の舞でバレルを落とせなく削っておかないと面倒くさいためエッジで削りを入れてなんやかんやした後ガモスを出すことに成功。2舞ダイバーン晴れバーンで落とせることがわかったため麻痺を嫌い早めにダイマ切るがまたもや1ターン目で麻痺ってしまう。

ダイマ切れた後相手が地球投げしてくれたおかげ(ここの相手の思考を知りたい)でラッキーを処理。その後リザが見え厚底ブーツじゃないことがわかったため詰め筋が見えて実行して勝ち!

 

 

結果

優 勝 〜 ♪(クソデカSE)

 

(インタビュ)

・夜中に大声出せない環境にしてももっと声はれや(1番の反省点)

・「自分のポケモンを信じろ」と今まで一貫して書いてきたことをちゃんと言えたのでよかった。しかし見返してみると運営の方が「お、おお〜」と引かれたのかもしれないわからない反応をされたので恥ずかしかった

・決勝で「ドサイ通すのかと思った」と言われたがドサイのSを何も考えてない無振り+A全然振ってないのでバレルで止まると判断。配信見返したがHaruさんが「ラッキーで止まるかと思ってた」と言っていたが実際換気扇の音で聞き取れなかったため流してしまった。「準決勝でラッキーをガモスで通せたのでイメージが湧いてた」とか言いたかったなーと反省、仕方なし。

・たかきおすさんHaruさんお二方とも今大会までFF外だったため緊張した。というかポ通なんかも3年はやってないしdiscordも使う機会少ないしで冷や汗冷や汗〜

運営の方の進行も非常にわかりやすくて安心して取り組めた。

 

 

 

ここから環境考察だけどやはりバレルが増えるしメタられるしでこいつ中心に環境が動いていくと実感した。出てくるウーラオスはみな悪鉢巻だしパッチラゴンも挑発とかラムとか増えそうだしで最近しんどい。微調整しながら変えていかなければならないので、今回でソルロックを一区切りにして別の並びを作る必要があるのかもしれない。今のそこそこの並びを捨てるかどうかの判断は本当にまだ余裕がある今決めなくてはいけない。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

配信終わった後運営に「隠すか迷ったんですよね〜 今期最後まで使うつもりなのでw」って言って驚かせちゃったし使うしかないかwwwwwwww

 

 

 

 

結構ソルロック持ち上げられてたけどやったことがステロとトリルとクッションだけだししょっぱいな〜と。ただ持ち物隠せたのはよかったね。

 

 

 

今回ソルロックの手品を明かしながら勝っていく姿は黒バスの誠凛vs桐皇の黒子みたいだった(オタク感)  陰と陽で対照的だね(ニチャア)

 

 

 

つまり火神=ルナトーン説??????

 

 

 

 

 

 

 

 

ようやくサブ特有のクソ記事っぽくなってきたので終わり

中盤tier表

f:id:shigumaaa:20200919033911p:image

最初期よりだいぶ数少なくしたけどそれでも多くてわかり辛いためRank Cより上でさらに作ってみたのが↓

f:id:shigumaaa:20200919035524p:image

※2枚目は左右差多少あり、左の方が評価↑

※受けポケモンは単体だとアレなため若干評価低めに付けてる

※タイプ受けサイクル目線多め

 

 

2枚目の画像でランク別で特に書きたいポケモンを適当に書いていきます

 

Sランク

・パッチラゴン…こいつのダイマを枯らすことから始まるがキツすぎる。スカーフが減って珠や弱保が増えてるのもあり下手に動けない。けたぐりあると世界が終わる。同速と特性含め絶対に安定させる自信がなかったので握る気はないが相手にした時の評価としてこのランク。

 

・悪ウーラオス…襷で何もできない相手が本当に少なく対面サイクルどんな構築にも入りやすい。対策していないと試合が終わりかねないポットデスランクルスゴチルゼルに対して強い悪タイプを評価しているのもありこのランク。鉢巻で世界が終わる。スカーフで使うなら多分水でいい。

 

Aランク

ヒートロトム…鬼火持ちスカーフで初手性能を保ちながらボルチェン鬼火トリックで展開できるのが強み。炎タイプの打点が環境に不足しているのもあり自然に採用できる点で評価している。環境的に魔界ロトムもワンチャンいけるんじゃないかと書いてて思ったあやぴか→オバヒor巧みとかで

 

Bランク

ホルード…最近数が爆増しているポケモン。対面構築の襷枠、ダイマ枠として必要な要素が揃っているのもあるけど前シーズンと違って上から殴って処理できるポケモンが少ないため動きやすそう。陽気意地でじたばたの扱いがどう変わるのか触ってないのでわからないがのしかかりでもよくない?と思う。あと地面が一貫してるのが1番の理由だと思う。

 

モロバレル…今1番評価しているが単体だと渋々このランク。徐々に数を増やしているのでサイキネアシレや鉢巻悪ウーラオスや露骨なメタが増えないのを祈るばかり。残り10日間でどれだけガンメタされないかで今期の俺の成績に直結するので耐えていただきたい。しかし恐らく絶賛ヘイト稼ぎ中なので使う側としてはさらに調整しなければならないので頭が痛い。

結局あまり解説してないが今期の構築記事でいっぱい語ろうと思う。結果が出ればだが…

 

Cランク

ゲンガー…初手の安定性が高いが故選出率も高くなりやすく動画化して数が増えているためメタり得。こいつの素催眠が唯一今期の不満点である。初手ダイマ枠としてもおもしろいかもしれないが殴り合いで見ると上位のポケモンに殴り勝てなさそう?なのが惜しい。

 

カットロトム…できることも環境も合ってそうだけどものすごく起点にされやすく、取り巻きになりやすいポケモンも切り返すのが苦手そうなため展開されるとすぐに試合が終わりかねないのでこのランク。他2体のロトムと主に違うのはフェアリー耐性、水耐性、炎耐性だと思うが特に優れているわけではない。

 

Dランク

アイアント…基本サイクルはせずにこいつにダイマを切って裏で詰ませるような使い方になるのでダイマを凌げば後は処理できる。だがそれでもダイマを凌ぐのはトップレベルで厳しいためCランクに上げるべきだと書いてて思った。

 

Eランク

ヌメルゴン…今後さらに増えるであろうバレルに対して滅法強いため可能性はあるが、環境に殴り勝てるポケモンが少なく現環境のこいつの知識が少ないためこの順位。開拓次第。

 

 

 

 

こんな感じ

19日地点でレート2000と1950のため割と信用できるはず

現パーティに1枚目の表に入ってないポケモンが2~3体いるが気にしない

今期早い段階でバレルの強さを見出し他の人がまだしていないであろう生かし方を形にできつつあるのでメタ対象を使うのは好きではないが最後まで使うつもり。まだ3体くらい未確定なので試行錯誤していきたい。

 

ソルロックいっぞ!

ハーフタイム

リアル忙しくなってまじめに書く気おきないからとりあえずシーズン半分終了したし現状報告

 

現在本ロム25位前後サブ50位前後

立ち回り次第で安定しそうな土台はできたのであとは微調整

タイプ受けサイクルなう

 

なんとなくでパッチラゴン使ってるやつはうんち

同じくゲンガーもうんち

ウーラオスは悪S下位、水B上位

リザホルードパッチみたいなの多い

マタドガスは組み込みづらい

ガマゲロゲはまああり、雨はなし

サザンガルドを多少メタり得

おーいお茶が至高

ポットデスやめろ

ドヒドイデやめろ

ナットレイやめろ

ピクシーやめろ

アーマーガア増えるな

チラチーノはまだ迷い中

キレイハナは辞めました

ギミック特化は対処方知ってればカモだからどうでもいい

講習で初回車のデモンストレーションを行ったきり1ヶ月触れてなく筆記の授業に出てしかないけど既にまずい、何も覚えてない

草毒が全部強い

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はガチ本質

固定概念

現ルールではどんなプレイヤーでも所謂中堅に属するポケモンに目を向けるようになり(必要があり)実際に試す人が増えた

 

中堅に強く言えることだが、一度それっぽい動きができるとそこで満足してしまいそのポケモンの考察を止めてしまうことが多い(少なくとも自分はそう)



現ルールでは中堅を1枚のピースとして探して組み込むことが必然的になるがこうした固定概念は足を引っ張ってしまう

そのピースが正しいと思い込み最後まで使い続けるが結果が出ずにようやく誤ちに気づく これはインターネット大会でもよく当てはまる

 

 

実際に自分も本ロムではチラチーノキレイハナを使っているがサブロムではいろんなポケモン・並びを試している。過去シーズン使用時や今期序盤はそれこそキレイハナでイージーウィンできることが多かったが、最近はこれまでよりも対処されやすくなったと感じる。それでも現状満足できているので新しく眠り粉やD振りを試そうとは思えない(普通に弱そう)。そもそもこいつのポテンシャルが正しいのかわからない。俺はいつまでこいつを信じて誤ちに気づくのか、来月の初めに嘲笑ってほしい

 

 

また固定概念を振り払う術として他人の意見を聞ける考察窓なんかはこうした面でも機能していると思う。自分は知らないが…

 

 

 

うまく伝えれている気がしないが、同じ型を使いその中で理解を深めていくのか、限られた時間の中で複数の型を試してそこから馴染んだものを使うのかの二つに分けられた際、こうしたルールの中では後者の方が期待値は高いはずだと感じている。(勿論インターネット大会は本番まで試す場がないが、某サイトはそれができるためずるいが逆に沼にハマりやすいとも言えるので一長一短)

 

つまり

今期は後者になって来期は前者になろう!と言いたい(無理やり)

 

 

 

 

余談だけど、昨日YoutubeのあなたへのおすすめにVtuberであるプラムさんの生放送が出てきたため覗いてみた。(Vtuberの中でも伸びにくいポケモンというコンテンツでしかも個人勢で2年間も続いているのは本当に稀で凄いことだと思う、これからも頑張ってほしい)

その配信は剣盾で視聴者参加型のフレ戦を行っており、ちょうど彼女がチラチーノを場に出していた。チラチーノオタクである俺のテンションが上がったのは言うまでもないが、技構成を見ると「スイピン・じゃれ・ロクブラ・叩き落とす」だった。今期自分は「ギガイン・じゃれ・タネガン・アイテ」で使用していた。自分は珠で彼女は印であるにしてもその瞬間衝撃を受けた。

 

叩き落とす賢いな〜なるほどな〜

 

ここ数日ピクシーやマタドガスなどのフェアリーの遂行速度を高めるアイアンテールの採用に疑問を持っており、ガルドへの打点となるダイアースができる穴を掘ると二択で悩んでいた。このチラチーノは基本ダイマ運用となるため叩きは考えてなかったが、ガルドへの打点となりダイマをしなくても最低限の仕事ができる叩きは素直に感心した。加えて初手ダイマで相手の初手を倒して裏からダイマで切り返してくるダイマポケに対してもダイアークは生きるかもしれない。

 

その後アイテを叩きに変更した。まだあまり回せてないがこうした思わぬところから新たな発見が生まれるのはおもしろい体験だった。

 

 

 

これもまた藤井余談(激ウマギャグ)(四段ではない)だが、アローラキュウコンがちょうどバビくろこに動画化されたりマタドガスが使われたりポケソルでオーロンゲの評価が上がったりと自分が書く内容のピックアップは間違えてないと思えてよき。ちなみにここ2日で2桁から4000位まで落としました、どうして、、

[追記]記事書いて2時間後に構築噛み合って1敗で400位まで戻したのでめでたしめでたし

ガラルマタドガス+デスバーン+詰め

マタドガスが出し勝ちしやすい環境(思いついた中で不利なのがマンムーゲロゲ等の地面枠とリザくらい)であるためそこから鬼火したりダイマを枯らしたらトリックしたりで捌きながら盤面を整えていく

補完としていれていたヒトムでスカトリしたり鬼火したり苦手なリザ絡みも誤魔化していた

 

 

 

デスバーンはパッチラゴンの嘴を1サイクル目で受けた後に後攻の尻尾トリックがうまく機能する。後投げされるデスバーンに有利を取るポケモンダイマ権を渋らせ、2サイクル目にデスバーンが見えているのでジェットドラグーンでデスバーンを突破されてもダイマ切れたパッチラゴン+後攻の尻尾持ち+何かの状況を作りだし詰めの動きに移行しやすい点がデスバーンの強みであると感じた 1人2人は結果出すやろうなあといった性能

 

 

 

詰ませ枠としては同居しがちなウーラオスに強めかつ補完もできているアシレーヌといろいろ誤魔化せそうなカビゴンを試していたが、パッチラゴンに鬼火入れとかないと普通にきつい(アシレは無理)のでピクシーの方がまだいいかも

 

 

 

6-0から使って取り巻き変えながらも最後5連敗くらいして33-16。微妙スンギ

軸となる二体が遅くて確率押し付けられがちなのもあり多分上のほうにいくほど安定しなくなるので解散